本文へスキップ
       ジャグハウスは、雑貨・家具・オーダー家具のお店です。

電話でのお問い合わせはTEL.097-543-7077
〒870-0852 大分県大分市田中町3組



JAGGHOUSEのものづくりへのこだわり


ナチュラルで体に安全なもの≫を基本コンセプトに

1点1点手作りしております。



idea(アイデア

●シンプルで使いやすい
インテリアデザイナーとして40年のキャリアを持つオーナーが長年培ってきたセンスとアイデアで使いやすさを提案します。
●ライフスタイルに合った親切設計
お客様がそこで何をし、どうすごすのかを考え、
しっかりと打ち合わせをし、ライフスタイルに合ったプランを雑貨からインテリア、設備機器までトータルでご提案します





material(素材)
●無垢の木材を使用しナチュラル空間
パイン材やヒノキなど無垢材を加工して内装材や家具を製作。ナチュラルで温かみのある家具、空間が出来上がります。
化粧板や突板ではできない、本物の質感を体感できます


●自然塗料でからだに安全
すべてのオリジナルの家具、木工小物は、植物から作られた自然塗料を使用しているので、小さなお子様、シックハウス過敏症の方にも安心してお使い頂けます。
(ドイツ オスモ社のウッドワックス)



product(ものつくり)
●自社工房製作で安心・ローコスト
店舗の奥に工房を併設して、現在4名の職人で製作しております。流通を省きコストを抑え、お手頃な価格で提供します。
また、製作の過程も見学することができます



代表者のご紹介
ジャグハウス オーナー
 
  首藤正
 

〜〜2014年 大分朝日放送取材記事 より抜粋〜〜

「体に安全な商品の提供」が基本方針

 
「木材をふんだんに使った部屋で心地よい生活をしたい」「希望どおりのデザインと機能を持ったオーダー家具が欲しい」。 そんな夢を叶えてくれるお店が、大分市田中町にある「JAGG HOUSE」(ジャグハウス)です。
約100坪の広さを誇る店内には、温もりを感じさせる木製家具や、こだわりの生活雑貨・インテリア小物が豊富に並んでいます。
「陳列している家具の大半は、併設する工房で作った手づくり家具です」と話すのは代表取締役の首藤正さん。
木にこだわった生活と住空間を提案するプロフェッショナルです。

 同店で販売しているオリジナル家具は、首藤さんがデザインし、職人が一点一点心を込めて製作したものですが、実は首藤さんご自身が4人いる職人のうちの一人なのだとか。
それだけに製品には首藤さんの理想が詰まっています。
「『ナチュラルで体に安全』が一貫したコンセプトです」と首藤さん。
シックハウス症候群の原因となる有害物質・ホルムアルデヒドの放散を防ぐために、家具の原料には一般的な合板を使用せずに無垢の木材を使用。塗料も体に優しいドイツ製の植物性塗料を使うというこだわりぶりです。また、自社製作ではない雑貨や小物も同じコンセプトでセレクトしたものばかりです。
 手づくり家具はオーダーメイドにも対応。オーダーメイドは高価というイメージがありますが、「当店ではデザインから製造、配送に至るまで自前で行い、流通コストを徹底的に省いているので、品質のいいものをお手頃な価格で提供しています」とのこと。

「多くのお客様と接したい」と店舗を開設

 
首藤さんはインテリアデザイナーが本職で、家具の製造は工房の開設時に始めました。1966年に高校を卒業した首藤さんは、「これからはインテリアデザインの時代だ」と考えて東京都内の専門学校に進みます。卒業後も東京にとどまり、設計事務所や内装工事会社の社員として、関東地方のショッピングセンターや店舗の内装設計・施工管理に携わります。東京でのキャリアが10年を超えた1981年に帰郷、大分市内に「首藤インテリアデザイン研究所」を開設します。

 帰郷後は、西友大分店(旧大分パルコの前身)など多くの店舗の設計・内装を担当して、県内トップクラスのインテリアデザイナーとして知られるまでになりますが、「企業や店舗オーナーだけでなく広く一般のお客さんとも接したい」と考え、1992年に「JAGG HOUSE」をオープンさせます。良い商品を安価で提供するために、当時まださほど注目されていなかった「ユニクロ」のビジネスモデルに注目し、自社で企画・製造・販売を一貫して行う製造小売業(SPA)を導入しました。さらに、理想のものづくりを目指して2000年に自社工房を開設、首藤さんも職人の一人として製造にも関わるようになります。

 当初から「安全」にこだわった商品を製造したものの、世間の理解は今ひとつで売上げは伸び悩みました。「経営的には苦しかったです。でも売れる物よりも売りたい物を作りました」と首藤さん。近年は「安全な商品」を求めるニーズが高まったことから売り上げも急伸。「やっと時代が追い付きましたね(笑)信念を貫いて本当に良かったです」。

夢は住空間のトータルプロデュース

「JAGG HOUSE」の大きな特徴は、住居のリフォームも手掛けているという点です。インテリアデザイナー兼家具職人の首藤さんが、設計・図面作成・提案・製造・搬入という工程を一貫して実施、室内の材質や家具・調度品に木をふんだんに使用した「木に囲まれた空間」をトータルで提案します。インテリアデザインと製造の両方を知る首藤さんによって作り出された「木の空間」は、お客様には「理想の住居が実現した」と大好評、施工後のクレームが過去に1件もないほどの高い満足感を与えています。「お客様は単に商品を買うのではなく、それを使うことで生まれる幸せを買っているのです。ですから、購入者の喜びのシーンを演出するのが私の役割という思いを持って仕事にあたっています」と首藤さんは話します。

 そんな首藤さんですが、数年以内に経営を息子の豪さんに任せて、自らはインテリアデザイナーとしての仕事に専念する予定ということです。「幸いにも建築・設計・デザイン・製造という全ての工程を知っているので、空間づくりを一からプロデュースするトータルな仕事がしたいですね。例えば、中古の家を丸ごとJAGG HOUSEのテイストでリノベーションして販売することができたら最高ですね」。
 木に囲まれた癒しの空間が欲しいと思っている人は、ぜひ「JAGG HOUSE」の門を叩いてみてください。首藤さんの熱意溢れる仕事があなたの夢を実現させてくれることでしょう。
(取材:2014年11月