本文へスキップ
       ジャグハウスは、雑貨・家具・オーダー家具のお店です。

電話でのお問い合わせはTEL.097-543-7077
〒870-0852 大分県大分市田中町3組


ゾランヴァリ・ギャッベ展 
4/27(土)〜5/8(日)
            
ジャグハウスの家具の基本コンセプト【ナチュラルでからだに安全なもの】とピッタリな
天然草木染、手織りの絨毯【ギャッベ】
その中でも最高の品質の証、ゾランヴァリ社のもののみ130枚以上がやってきます。

前回開催時お選び頂いたギャッベの一例です。
ジャグハウスの家具や無垢の家具との相性が抜群です。
 


そもそも【ギャッベ】って??
南ペルシアの遊牧民カシュガイ族。遊牧生活で羊を育て、毛を刈り、糸を紡ぎ。
丁寧に草木染をし、数か月かけて1枚の絨毯を織り上げます。
世界に1枚だけの絨毯です。
この遊牧民の特異な織り技術はユネスコの無形文化遺産に登録されています。
 

【快適】天然ウール100%、分厚く柔らかく、冬は暖かく、夏は涼しい。
一年中快適に過ごすことができます。
 

【耐久】1織1織しっかりと編まれており、100年使えると言われる高品質です。

【メンテナンス】ギャッベのお手入れは簡単です。汚れや水分を弾く天然ウールが
ぎゅぎゅっと編みこまれている為、週に2回ほど掃除機をかけていただくだけです。

【からだに安全】ギャッベの染色はすべて植物性の草木染です。
豊かで艶やかな色合いは時間がたつにつれて美しい色合いになります。
人体への有毒物質よる被害をなくすことを目的に統一された、エコテックスに認証されています。
 

【デザイン性】カシュガイ族の女性たちが、自分の頭の中のイメージや思いなどを、
設計図もなく織り上げます。また描かれる文様には様々な意味があり、家族の健康や財産
魔除けなど、様々な願いが込められています。
豊かな色彩や、かわいらしい柄は、現代の住宅のインテリアにも相性が抜群です。
 

ゾランヴァリ社とは??
イランのシーラーズを拠点にギャッベを始めとする遊牧民の織物をプロデュースしている
ブランドで、遊牧民の女性たちと契約し、徹底した品質管理をおこなっています。
その品質の高いギャッベは世界中で愛用されています。

ゾランヴァリ社の製品は裏側にこの刻印があります。
ギャッベとして販売されているものの中には、インド製だったり、明らかな機械織りの
ものだったりと、様々なものがありますが、このマークが品質の証明です。

期間中130枚以上の様々な大きさのギャッベを展示・販売予定です。
サイズは約35×35の座布団サイズから、玄関マットサイズ、ラグサイズ、リビングサイズまで様々な大きさが来る予定です。 


今回ジャグハウスでギャッベ展が実現した、供給元である、神戸絨毯ギャラリー
大熊社長が、3月13日TBSテレビの[マツコの知らない世界]
日本のペルシャ絨毯の半分を流通させる女社長として出演、ギャッベの魅力を語っていました。


ぜひ一度手に取ってこの品質をご覧ください。